福祉用具販売

福祉用具販売

様々な福祉用具・介護用品の中から「福祉用具専門相談員」がお使いになる方への症状や居住環境にあった福祉用具・介護用品をご提案いたします。

購入対象となる 5種目

※現金で購入後、市町村へ申請し、基準額の範囲内で購入金額の9割が事後払い(償還払い)されます。平成27年度介護保険制度改正により、一定以上の所得がある高齢者の自己負担割合が1割から2割に引き上げられました。
※年間の限度額は10万円で、月額の給付サービスとは別に還付されます。

介護保険を利用した福祉用具購入の手順

  1. 1. 利用者(要介護者・要支援者)

    当社から全額(10割)利用者負担で購入します。

  2. 2. 指定福祉用具販売事業者(当社)から利用者へ

    当社より商品と一緒に領収証・商品カタログ(またはカタログコピー)をお渡しいたします。

    ※ご利用者の自立の可能性を最大限引き出す支援を行うことを基本とした「福祉用具サービス計画書」を作成し交付いたします。

  3. 3. 利用者から市区町村へ

    各市町村の窓口へ申請します。

    <申請に必要な書類>
    ・支給申請書
    ・領収書
    ・特定福祉用具が必要である理由書
    ・商品のカタログ(コピー可)
    ・被保険者証
    ・印鑑

  4. 4. 市区町村から利用者へ

    市区町村で認められれば購入費の9割の払い戻しが受けられます。