メディケアーブログ

明治包括支援センターからご紹介頂き「なまずくらぶ」にて、予防運動を開催致しました。


明治市民センター(明治公民館)において、毎月第3木曜日に「なまずくらぶ」という、豊かさ探しの元気講座と題した有志のサークル活動が行われています。

今回は藤沢市明治包括支援センターからのご紹介でこのサークル活動の一環として、予防運動を開催させていただきました。

「なまずくらぶ」は、地域の60歳以上の方を中心としたサークルで、今回は16名の方に参加して頂きました。

体のストレッチをはじめ、転倒予防のための歩幅の改善や姿勢の矯正等を、椅子に座りながら無理なく行っていただきました。
姿勢が悪いと筋力が低下していなくても腰痛になったり、歩幅が狭くなり転倒しやすくなるといった悪循環が始まります。
そういった要因を日々の簡単な運動で改善できるということで参加者の皆さんは真剣に取り組んでいました。
運動の終了後には多くの質問を頂き、ご自身の体に対する関心を深めて頂けたように感じます。

今後も介護予防の高齢者が増えていく中で、このような予防の運動が重要になっていくと感じています。

今回のような予防運動の活動は各所で開催していきますので、高齢の方に限らず、お子様から介護者の方まで興味のある方は、是非体感いただければと思います。