メディケアーブログ

介護甲子園の運営ボランティアに参加致しました。


2013年11月16(土)・17(日)、日比谷公会堂にて行われました介護甲子園の運営のボランティアに参加致しました。
「介護甲子園」とは、「介護から日本を元気にしたい」という想いを持つ全国の同志により介護という仕事を日本中に、そして世界中に誇れる仕事にするために行われているイベントです。

ステージで事業所の想いや取り組みを発表し、介護甲子園における日本一の事業所を決定します。第3回目を迎えた「介護甲子園」には、803事業所がエントリーし、書類審査・ビデオ審査を経て、5事業所が日比谷公会堂への切符を手にしました。

初日のリハーサルでは、顔合わせに始まり、各々担当分けをして、当日の流れの確認を行いました。
リハーサルでも各事業者は本番同様に張り詰めた緊張感の中で、熱い思いを語っていました。
17日の本番は、舞台監督との綿密な打ち合わせが開場直前まで行われ、観客席で見守る私達にまで緊張感が伝わってきました。

本番のプレゼンテーションは、介護に対する熱い思い、ご利用者様への思いやりの気持ちを強く感じ、涙なしでは見られない場面も多々ありました。

早速、第4回の開催が決定しました。来年は11月9(日)に開催予定です。
ぜひ第4回介護甲子園に足を運んで頂き、いきいきと夢や希望を持って働く人が増えることで、介護業界の活性化に繋がって欲しいと思います。

私達もこの2日間で学んだことを活かし、この大会に関わった方々に負けない熱い気持ち、チームワークで、今後の業務に取り組んでいきたいと思います!!

介護甲子園オフィシャルホームページ
http://www.j-care.or.jp/