メディケアーブログ

「第3回ネクストワールド・サミット成果発表会」に参加いたしました。


平成26年12月5日(金)に日本橋公会堂で開催されました「第3回ネクストワールド・サミット成果発表会」に参加いたしました。

ネクストワールド・サミット(通称:ネクサミ)とは、参加企業がそれぞれ「高い高い目標」を立てるところから始まります。

なぜ高い目標を立てるのか?それは会社から言われた目標に向かうのではなく、参加したメンバーが高い目標設定を考え、自主的に活動することで、チームビルディング・リーダーシップ・目標管理等々、多種多様な課題に直面しながら日々成長していく研修なのです。

このネクサミ勉強会は4月から10月までの7か月間異業種の参加者が混じり合い、席を島型にして学び合うスタイルで開催します。

また、自社の現状を毎月プレゼンテーションする『発表の場』と、他者のプレゼンを聞いて話し合う「議論の場」を繰り返し行っていくものです。

「教えてもらう」ではなく、「ヒントを基に深く考える」ことで、習得したものを再び自社に活かしてブラッシュアップしていきます。

第3回ネクサミ勉強会には22チームの企業の方が参加し、その中で選ばれた5チームが今回の壇上での成果発表するもので、メディケアーは残念ながら選ばれませんでしたが他社の活動報告を通し、来年に向けて刺激を受ける内容でした。

今回の研修で半年間学んできたこと「お客様のために」を今後も念頭に日々より良いサービスを目指し、成長していきたいと考えています。