メディケアーブログ

「第14回神奈川県介護支援専門員研究大会」に展示参加いたしました。


2016年1月16日(土)、小田原市民会館にて行われました「第14回神奈川県介護支援専門員研究大会」に、私たちメディケアーも展示ブース担当の一員として参加させて頂きました。

この大会では、「在宅限界点を上げるために」というテーマのもと、地域のケアマネジャーの方々、また介護事業に携わっている様々な方々による研究発表、そして厚生労働省老健局老人保健課課長補佐の村井千賀様による基調講演などが行われました。

会場の展示スペースにおいては、メディケアーが福祉用具貸与事業所として唯一参加させて頂き、展示ブースに立ち寄られた皆様に、「電動アシスト車いす」や「歩行器(座面を降ろすと自動ブレーキがかかる歩行器や酸素ボンベが入る歩行器)」に触れて頂くことが出来ました。

その他にも、床ずれ防止用具や手すりなどを扱っているメーカーや食品メーカーなど、多種多様な皆様が展示に参画されていました。

これからも皆様にとって、少しでもお役立てるような最新の福祉用具のご紹介や、お役に立てる情報などを、ご提供させて頂きたいと思います。