メディケアーブログ

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2018に参加しました。


7/20(金)・21(土)ヨコハマ・ヒューマン&テクノランドに参加致しました。

横浜市リハビリテーション事業団が主催する、今年のヨッテクの全体テーマは「暮らしを彩るプラスワン+」です。「移動」「暮らし」のテーマを受けて、さらにそこにプラスワンする「質」に着目していました。

片手料理体験、車いすバスケ体験、入浴リフト体験、最新の電動用具の体験と来場された方々が、興味津々で体験されていました。中には、車いすに乗ったままおしゃれな浴衣で記念撮影もされていました。

また、東京パラリンピックに向けたパラスポーツ盛り上げ企画も昨年以上に力を入れていて、迫力満点のウィルチェアーラクビーも開催していました。

今回、私たちメディケアーは、日本福祉用具サービス協会のお手伝いと言う事で、福祉用具供給協会のブースにて来場者の方に機器の説明、体験等をして頂きました。

メディケアーは、日本福祉用具供給協会神奈川ブロックに加盟しており、社団法人日本福祉用具供給協会は、厚生労働省より認可を受けた、福祉用具供給事業者で組織する日本で唯一の広域社団法人で、各県をブロック単位とし、福祉用具に関する普及、調査研究、従事職員の研修などを行なっています。今回はその一環として供給協会に加盟している企業の方たちと一緒に参加させて頂きました。

メディケアーは、今後もこのような活動を通して、皆さまのサポートになれるよう頑張ります。今後とも何卒、よろしくお願い致します。