メディケアーブログ

第11回日本褥瘡学会神奈川在宅セミナーへ参加いたしました。


2018318日(日)に「第11回日本褥瘡学会神奈川在宅セミナー」がレンブラントホテル厚木で開催され、私たちメディケアーも福祉用具貸与事業所で唯一、商品展示のお手伝いで参加させて頂きました。 

11回の当番世話人である東海大学医学部形成外科学の今川孝太郎先生のご挨拶よりセミナーが開催されました。 

講演は午前の部で4講演行われ、褥瘡に関連する専門的な知識向上の講演でした。

ランチョンセミナーでは、本セミナー当番世話人の今川先生による『慢性創傷に対する局所治療について』の講義をして頂きました。 

午後の部では『在宅医療連携の推進 病院医師、訪問医師、訪問看護師の立場から』をテーマにパネルディスカッション形式でパネリストの先生方のお立場から、褥瘡ケアに関する地域連携の重要性と課題について議論されました。 

私たちメディケアーは最新の福祉用具を中心に展示をし、講演会の合間に展示ブースに立ち寄られた皆様に商品の紹介や介護予防運動の取り組みについてなどお話しさせて頂きました。 

弊社の他に、床ずれ防止マットレスを取り扱っているメーカー、食品メーカー、製紙メーカー、創傷被覆材メーカーなど褥瘡予防に関わる企業が多数参加されていました。

私たちメディケアーも、ご利用者様、ご家族様のご支援がしっかり出来るように知識を向上し、日々精進していきます。 

1回のセミナーより参加させて頂いておりますが、今後も様々な活動を通じ、皆様に役立つ情報の提供に励んでいきます。