メディケアーブログ

2017年9月23日に「オーシャンズ・ラブ」が開催した活動に参加してきました。


2017年9月23日、茅ヶ崎海岸のヘッドランドパークにて、私たちメディケアーも協賛しているボランティア団体「オーシャンズラブ」が主催したサーフィンスクールに参加してきました。

今年最後の開催となる今回も、子供たちをはじめ、ボランティアの私たちも楽しんで過ごすことができました。

朝は天候も優れなかったのですが、みんなの思いが伝わり、開催時間までには雨もすっかり止んでいました。

 

今回も約20名のお子さんたちと一緒に海での時間を楽しみました。

毎回思いますが、やっぱり子供たちの成長は早い!と感じます。1時間余りでしっかり波に乗れていて、大人顔負けだなと思わされました。

今回は、サーフィンをした後にレクレーションとして、貝殻を使ったオリジナル写真立て作りも行いました。

それぞれの個性が出ていて、みんなでお互いの作品を見たり、サーフィンとは違う楽しみも感じているように見えました。

 

この活動を通して、『障害はハンデ』とは限らないと思いました。

あれはできない、これはダメ、ではなく、なんでもやらせてあげることが大きな成長につながり、その子の個性が出てくるものだと感じました。

また、来年も子供たちの笑顔が見れるように、メディケアーもお手伝いをしていければと思います。