メディケアーブログ

川崎にある放課後デイサービス「NEST」の活動に参加してきました。


3/10(金)、3/15(水)と、川崎にある放課後デイサービス「NEST」の活動に参加し、障害を持った子供たちと触れ合ってきました。

「放課後デイサービス」とは、障がいのある子どもたちの学齢期における支援を充実するために創設された施設で、平日は学校が終わった後、学校のない日は朝から登校して、宿題をやったり、遊んだり、時には遠足で校外実習をしたりもします。

はじめはどのように子供達と接したら良いのかと不安を感じながらでしたが、スタッフの方々の子供達との接し方を見ながら、特別な事をするのではなく、普通に接する事で子供達の警戒心を解き、自分たちに対しても興味をもってもらうことで、良いコミュニケーションが図れるのだと感じました。

NESTに来ている子供達はみんな元気一杯。

笑顔がとても印象的でみんな楽しそうにプログラムに取り組んでいました。

スタッフの事を「先生」と呼んでいる子もおり、信頼、絆の深さを感じました。

子供達にとっては、心地よい自分の居場所であり、いつでも友達と会え、大好きなスタッフの方がいて、なくてはならない場所になっていると感じました。

また、保護者の方にとってもNESTがあることで、家事や仕事の予定も確保ができ、何より、子供達が今後の社会生活をする上での基礎をしっかりと学ぶ事ができるNESTは素晴らしい場所(仕事)だと思いました。

今後も機会があれば、こういった活動に参加していきたいと思います。